1.ガイドツアー

セグウェイ(SegwayR PT)に乗ってガイドともに観光地(市街地、ネイチャー、アミューズメントパーク)を巡るツアー。
窓越しのバス観光ではない、徒歩による疲れる観光でもない、風を受けながら楽しいガイドとともにセグウェイツアーを体験できます。

  • 世界中に250以上のツアーが「Segway Authorized Tour」としてSegway社が公認
  • ツアーはトレーニングを含め所要時間は平均2時間から4時間
  • 費用は平均すると80ドルから100ドル程度
  • セグウェイに乗るだけでないその土地特有の付加価値を提供

ツアーガイドは安全の為の操作技術と観光を楽しむための実用的な操作を出発前にトレーニング。
セグウェイオーソライズドツアーはお客様へ安全性で記憶に残るような経験を提供しています。

観光資源として

セグウェイはツーリズムとしてエコな自然観光又は都市観光をもたらします。短時間で広範囲を移動できる。歩いていくことに抵抗を感じるような広い敷地の奥まで疲れずに連れて行ってくれる。今まで伝えきらなかったこと、知りたかった魅力を楽しいガイド付きで体験できます。注目度の高いセグウェイを、その土地に点在している観光地を結ぶ手段として利用することで、これまでに体験した事のないガイドツアーが実現可能になります。

土地が迎えてくれる

風を受けながら進むことで、その土地、その都市が自分を迎え入れてくれる事に気づきます。その時に自然とその土地に愛着を持つようになります。通過型観光地では体験できない時間と楽しみ与えてくれます。


ダイジェストな体験

歩いて全てを見て回るのは無理。車だと窓越しに通過するだけ。ガイドの話を聞きながら実際に回ってみることで、興味を切らさずにダイジェストな体験が出来ます。市街地ツアーでは移動中に見かけたショップや美術館など気になったところへ後で訪れてみれば、新たな発見の喜びが得られるでしょう。セグウェイがきっかけとした、土地への愛着をツアーを通じて高めることが出来ます。

 2.リゾート

ゴルフ場以外にも宿泊施設などを持つ複合リゾート内でのスタッフやお客様の移動手段にセグウェイを導入

3.広告イベント

広告・イベント


セグウェイ(SegwayR PT)そのものが非常に注目を集める乗り物であることに加え、本体やホイールに広告枠を設けることで、新たな広告媒体としても期待されています。 新商品のサンプリングやチラシ配りが直接行えるなど、訴求効果の高いプロモーション活動が行えます。
各種イベント、コンベンションにおいてセグウェイを利用することで、高い効果が期待されており、 海外では、大手スポーツメーカーや銀行などのプロモーションで利用されています。

モバイルコンシェルジュ

インフォメーションと言う意味で、広告活動以外にモバイルコンシェルジュとして、情報案内役の機能を果たします。
セグウェイに乗車したスタッフによる場内案内。乗車したままでもきめ細かいコミュニケーションが容易に計れ、場内マップやパンフレットの手渡し。 または、インフォメーションディスプレイとして、場内案内板やイベント掲示板としてご利用頂けます。

4.警備

世界中の警察・警備分野で利用されています。

セグウェイ(SegwayR PT)は、アメリカのマイアミ警察やシカゴ警察を始めとする世界中の警察、警備会社など、750以上の機関において採用されています。世界の警察・警備業界においてセグウェイは急速にシェアを拡大させています。この分野での成長率は2007年初頭にくらべ146%の伸びを示し、その用途は、市街地、空港、駅、工場や倉庫、大学のキャンパス、ショッピングモールなどのパトロールを目的に広く使用されています。


←HOME